カードローンの審査に通すポイント

MENU

カードローンの審査に通すポイントってなに?

カードローンやキャッシングの審査を通すポイントはあるんでしょうか?キャッシングによって基準にはバラ付きがあるので、自分の属性にあった銀行や商品者金融を選ぶことです。基本的に銀行系は、基準が厳しいといわれています!

 

正社員や公務員でないと難しく、収入にも高いレベルが求められます。そのため、派遣社員やアルバイト、パート、自営業の人たちが申し込みをしても、通らない可能性が高くなります。

 

消費者金融系は、銀行系に比べると基準は多少緩いと言われています!派遣社員やアルバイトなど不安定な職業の人でも問題ありませんし、収入が低くても通ることはできます。

 

キャッシングの審査に少しでも不安のある方は、消費者金融系を選ぶと審査に通りやすくなると入れるでしょう!

 

キャッシングの審査に通すポイントは、申し込み先だけではありません。

 

不安があると年収や他社借入件数などで、嘘の情報を書きたくなるのが信条ですよね!しかし、申込用紙に嘘の情報を書いてしまうと、バレたときにはそれだけで審査に落とされます。

 

既に他社で借入れがある場合は、個人情報のデータが金融機関で共有されているので、バレてしまいます。キャッシングは、業者と利用者の信頼関係の上に成り立っているサービスなので、相手を騙して信頼関係を損なうことをするとキャッシングは利用できません。

 

また、一度審査に落ちてしまったら、続けて申し込みをしてしまいがちです。しかし、同時申し込みや短期間に連続して申し込みをしてしまうと、印象が悪くなります。キャッシングの申し込みでは、複数や連続して申し込んではいけません。

 

同時に申し込むのは2社まで、一度落ちたら1ヶ月以上開けるのがキャッシングの申し込みにおけるポイントではないでしょうか?