国からお金を借りる方法

MENU

国からお金を借りる方法とは?

お金を借りるというと恐らく銀行や消費者金融を利用するといった方法をイメージされる方が多いのではないでしょうか?しかし実は国からもお金借りることができるのです!

 

いくつかの種類があるのですが、まず挙げられるのが教育ローンです。子供を進学させたいものの経済的な余裕がないというケースもありますが、そういった時に便利なローンです。

 

入学金や授業料、教材の購入費、アパートの契約費用など、必要になる諸々の費用をある程度カバーできる金額を借りることができます。一般的な教育ローンよりも金利が低いですし、返済期間も長く設定されていますので、母子家庭だったりする場合でも利用し易いです生活福祉資金貸付制度というものもあります。

 

この制度は生活に困窮している時に利用できるのですが、生活に必要と考えられることなら幅広く使えるのが特徴です。ですから仕事を探す為のお金が必要な時だったり、介護サービスを受けたい時など、色々な目的に使用することが可能です。なお生活福祉資金制度は、福祉資金、総合支援資金、教育支援資金、不動産担保型生活資金の4種類に分類することができます。

 

それぞれの資金によって上限が決まっていたり、金利に関しても違いがあります。連帯保証人がいると無利子になったりする支援金もありますので利用し易いですよね。このような方法でお金を借りる際には各市町村の社会福祉協議会に相談をする必要があります。なお必要な書類を郵送で送って申し込みができる地域もあるようです。

 

お金に困ってしまった時に非常に便利な制度ですが、ただ誰でも利用できる訳ではありません。あくまでも経済的に困窮している方の為の制度ですから、生活に余裕がある方は対象外です。その為、金利が安いからといって利用はできません。そして借金ですので当然返済する義務は生じます。利用する為には審査をクリアする必要がありますが、困っている時に借りられる可能性がありますのでもしもの際には相談をしてみると良いでしょう。