お金借りる 学生

MENU

学生がおキャッシングで金を借りるには?

学生がお金を借りる方法についてご紹介しています!今やキャッシングは気軽に利用出来てとても便利になりましたが、実は学生でもキャッシングでお金を借りることができます!

 

学生の場合も条件は社会人と同じで、借入条件は20歳以上の年齢であること、アルバイトなどで安定した収入があることです!

 

本業が勉強ですので社会人のように働くことができませんが、アルバイトによって稼いでいる方でしたら安定した収入も可能ですしキャッシングでお金を借りることも十分に可能なわけです。借り入れをする場合には証明が必要になります。

 

その他の条件は必ず学生証が必要で、提出が必須になります!また在籍確認をされる場合もあります。まずは在籍している学校への確認は学生証で確認出来ますが、アルバイト先への電話確認があります。

 

学生がキャッシングでお金を借りる場合でも責任は社会人と同じですので借りるからにはきちんと返済をしなければいけません。あと年齢制限が34歳くらいまでの時もあるので気を付けてください。また学生のキャッシングの場合は在学している間のみ利息だけを返済することも可能で元本は就職してから返済することもできます。ただし利息だけ返済する期間には制限があるために気を付けてください。

 

一般的なキャッシングの場合は暮らしている地域に制限はありませんが、キャンパスキャッシングの場合は地域が限定されている場合もあります。将来的に引っ越しをしたとしても契約はそのまま続けられるのですが気を付けてください。ちなみにキャッシングの用途は自由です!生活費のためでも学費のためでもいいですし趣味のために使っても構いません。卒業旅行をするために利用する方も多いみたいですよ!

 

当再サイトの管理人も学生時代には消費者金融でお金を借りた経験があります!学生当時はまだ利息制限法が改正されていない時なので、現在より金利が高い時代でした。当時はアルバイトで学費と生活費を稼いでいましたので、学校が終わったよるや休日はアルバイトに明け暮れる毎日で、給料日前にお金が足りない時には、よくキャッシングでお金を借りたものです。

 

とは言っても、利用する金額は1万円〜2万円でアルバイトの給料が出たらすぐに返済していました。学生さんがキャッシングを利用する時は、ある程度借入の上限を決めて利用しましょう!返済する度に限度額が増えて行くので、必要以上に借りることもあります!その結果、返済が滞る可能性もあります。この辺のことはくれぐれも気を付けてキャッシングを利用したいですね!